夏休みのお習字宿題始まってます

 夏休みお習字宿題お手伝い始まっています

今回は6年の女の子が来てくれました

もう低学年から来てくれているのでお手本があれば

独りで試行錯誤しながらも書くことが出来ます

しっかり集中して書くことが出来ました

 

昨夜 パフォーマンス書道をお手伝いしたチームが

関空を飛び立ちました

未来に瞳を輝かせてキラッキラッで出発しました

羽ばたけ子供達!

応援する身になりましたが羨ましいです

 

日本語は凄い

先日 亥年 年賀状のデザイン納品に行ってきました

データでも送れるのですが 毎年色んなお話を聞けるのが楽しくて

お邪魔しています

 

担当のデザイナーさんに「この紙台湾で買ってきたんです」って説明すると

         「ちなみに僕台湾とのハーフなんです」って台湾話が盛り上がり

テーマは中国の北京語と日本語について

デザイナーさんTさんは 中国語と日本語だと日本語の方が奥が深いって言うんです

 

例えば 北京語だと 雨が降るで表現方法はひとつ

でも日本では 雨がしとしと 雨がざあざあ 雨が滝の様に 霞の様な雨

色んな表現方法があるって教えて貰いました

 

確かに 日本語の表現は無限にあるように思います

心のかすかな変化で使い分けていたりして

 

日本語を楽しむ文化は素晴らしいと思う

最近流行っている 俳句なんて こんな日本語もあったのかと圧巻です

 

#アート書道 #大阪堺 #美しい日本語 #年賀状デザイン #デザイン書道

 

心を観るそして雅にあらわす

二曲一隻って何?

屏風を鑑賞するときの用語です

ググってみて下さい

 

80代のある生徒さん

もうかれこれ6年位通ってきて下さってますか

バスと電車を乗り継いでお元気です(嬉)

 

 その方が

「私は主婦です 日常消費ばかりしています

 生み出す作業をしていません

 アート書道で生み出す 作り出す作業を

 したいんです」とおっしゃいました

 

ふーーーむ なるほど そういう事か

その生徒さんは今お手本を必要としていません

私と相談しながら

テーマを決め 

書く内容を考えて

最適な材料を合わせて

練習を重ね

デザインして

緊張の本番

これ慣れないと苦しい作業なんです 

その分出来た喜びも大きいのです

勿論失敗のリスクも高いです

 

5年位はお手本ありでアート書道を学んでおられました 

今 ゼロからイチを生み出す作業をされています

 

私も人生後半戦 生きる意味を考え出しました

ちょっと点と線が繋がり出した

                  心を観る

 

オーストラリアパフォーマンス書道に向けて

さあ2018夏休みオーストラリアスタディツアーに

向けて研修が始まりました

今回の目的は「大きく自分を表現する」

2000人の前での発表です

小さい字では心は届きません

 

お題は「一期一会」

書道パフォーマンス後に

一期一会に込めたメッセージを英語でスピーチ

日本を文化を伝えるなかなか壮大な試みです

 

この日 子供達は初めて大筆を手にします

何を思い 何を感じて どう表現していくのでしょう

子供達の力 感動します 素晴らしいです

 

有難うの気持ち

娘の学校の先生に

大変お世話になり

差し入れされて貰いました

 

Amazonでタリーズコーヒー

段ボールそのままは

ちょっとなあ

手書きの のし を

書いてみました

本当にいつも有難うございます

百花繚乱

世界デビュー パフォーマンス書道

2018年8月オーストラリア

アイアンサイド小学校で

パフォーマンス書道を

披露することになりました

 

と言っても私が披露するのではなく

子供達二人が披露します

私は応援隊として出国前に指導させて頂くことになりました

さてさて打ち合わせが始まります

どんな熱い夏になりますことやら ワクワクです

 

アメリカに続きオーストラリア 

今 日本文化も暑いです!

私って凄い!

自分を励ますポーチを

作ってみた

今日一日頑張ろうと

思えるポーチ!

 

先日アメリカからメールを頂きました

6月に帰国する際

アート書道体験したいんですけどって

嬉しいメール 今この時地球の裏側で私のブログを観て下さってる方がいる 励みになるなあ

このブログもどなたかの励みになれば

 

そう言えば 最近真穂の教室も国際的になってきたなあ

毎年アメリカから来てくださる生徒さん

オーストリアからも毎年来て下さる

反対に日本の文化を広めようと

アート書道勉強してスイスに旅立った方も

 

夢を一杯持って教室に参加して下さる 嬉しいです 感謝

GWは家族でパフォーマンス書道

はるばる加古川から

家族でパフォーマンス書道体験に来てくださいました

 

2年生の娘ちゃんは何書こうかなーと相談しながら「友」

初めての大きい紙にも物おじせず力一杯書き上げました

 

お母さんは「瞬」思ってたより大きい作品体力要るわ

汗かくーーーと言いながら 慣れない大筆と格闘

 

お父さんはアシスタント担当してくれました

家族一丸のGW パフォーマンス書道体験です

 

夏休みはお祖母ちゃんも連れて来ますと

次は3世代で挑戦です  

           楽しいお時間でした 有難うございます

 

 

筍ごはん

筍いただきました

家族全員大好き

筍ごはんで戴きました

 

春は芽吹きの季節

自分の才能を信じて

「芽吹く」

少しの勇気と行動力で才能は育つ

行動! 行動!と自分に言い聞かせつつ

春を感じる

年齢と共に腰が重くなるなあ

気合を入れなおす

 

 

菜畑

ドライブしていると

急に菜の花畑が広がっていた

とっても春を感じる瞬間

テンション上がります

私のお気に入りの

菜の花畑は

和泉市の環境公園

菜の花畑を眺めて

生きていることを実感

春爛漫 教室の様子

春を体全体で感じる日

生徒さんそれぞれ

自分の春作品を制作

 

焼杉板に書いたり

書に菜の花をアレンジしたり春を楽しみました

 

現在真穂の教室は

遠方よりお越しいただいてる方が増えています

一番遠い方は加古川から

一杯吸収して帰ってくださいね

 

 

カメラのキタムラ 亥年年賀状デザイン

今年はカメラのキタムラさまからのご注文も頂き

15点程デザイン練っております

イノシシはキュートで

斜めの見せる線もあるので

面白いデザインが出来る予感 毎日イノシシが夢に出て来そう

 

 

ウェルカムボード 沖縄へ

ウェルカムボードを

揮毫させていただきました

金地に渦巻きの雲龍紙を

使ったウェルカムボードです

沖縄で挙式

新居は大阪だそうです

新居でインテリア書道として飾って頂けるそうで 幸せのお手伝い 光栄です 

                    お幸せに!

 

うっとりする時間

私のお気に入りの番組

「チョイ住み」

今回はチェコのプラハ

住人はELTギター伊藤さん

「自分の職業はアリとキリギリスのキリギリス」

でも人はうっとりする時間が

大切なんだと

その彼がプラハでうっとり

生活することによって

自分の天命を再確認されてる姿が

            印象的でした

十数年前 真穂はイタリア

フィレンツェの工房に通っていた時期があります

ほんとイタリアの人って

毎日「うっとり」して生活してるんですよ

街角の音楽にうっとり

恋人にうっとり ワインに酔いしれ

アートにうっとり 歴史的建造物にうっとり

夕日にうっとり ダンスにうっとり

なんじゃこりゃ衝撃的って思いました まるでうっとりが

人生の目的であるかのように

そして私も毎日うっとり生活に

ハマっていきました

 

チョイ住みの番組を観て

その時のことを思い出しました

 

私のうっとりお気に入りは

梅田阪急 祝祭広場フライデーライブ

フランスフェアでライブペイント観ながら

シャンソンを聴いたりして

 

うっとり時間は大切ですね

 

 

 

 

良寛さんの桜

今年も桜作品を作る季節がやってきた

 

材料は杉の焼き板

良寛さんの句を

書かせて貰った

 

桜って

花筏になっても

花吹雪になっても

花の絨毯になっても

 

桜は桜 魅力的 うっとり

サンプル作ってます

生徒さんからのリクエストのサンプル作り

それぞれ 色んな想いを込めて案を練ります

 

家族への思い

自分への励まし

思いを込めて考えて

思いを込めて書きあげて

毎日生活の中に取り入れて愛でて

心に刻んでいく

日本文化を味わう暮らし           

セカオワの世界観

娘から

サザンカの作品良かったよ再度リクエスト

SEKAINOOWARIの世界観

なかなか哲学的で挑戦的

かつ寄り添う優しさもあり

Fukaseさんは過去に壮絶な体験をされていると

告白されていますが この才能ゆえの苦しみだったのか

乗り越えての優しさなのか 

 

3月 夢見月

3月の異称

「夢見月」由来は

旧暦の3月は桜の咲くころ

桜は夢見草と言われて

ました

そこから夢見月

音の響きの美しい日本語です

 

春はあけぼの

夢うつつ

 

生徒さんによく聞かれる

質問に

どうしてアイディアが浮かぶんですか?

その答えは 半分眠ってる様な 起きている様な時に浮かぶことが多くて慌てて忘れない様にメモを取ります

 

反対にあーーーデザイン〆切までに考えねばって時も

無理やり縛りだすのですが

閃いた時の様な斬新なデザインは生まれず

 

夢うつつのパワーの方が凄いです

感性のおもむくまま

↑生徒さん創作活動中!

アート書道教室では

それぞれ違う課題に挑戦しています

大きい作品を書いていたり

葉書に思いを込めたり

 

好きなことを好きなように自己表現

自分の感性をおもむくままに出してみる

隠れた才能が沸き出す瞬間も発見のひとつ

 

なもんで次回こんな作品書きたいので

「お手本をアレンジしておいて下さい。」と

嬉しいリクエストも入ります

うーーーんと考え込む難題もありますが

それもとっても勉強になっています 

 

最近は大きい作品を書く気持ちよさに目覚めたのか

大きい作品が人気です

 

それともうひとつ 

隣で創作している仲間の感性に

刺激されるのも目で見る勉強のひとつ

 

平昌 SEKAINOOWARI

平昌オリンピックNHK応援ソング

「サザンカ」を葉書にさらっと書き出してみた

メダルを獲って喜び溢れる笑顔

その笑顔までの道のりは

くじけて 立ち上がって 

また4年後のその時に向けて

スタートすると言う

その精神力は何なんだ

生きるって何なんだって思う 

羽生「気」

平昌オリンピック

羽生選手の気が

凄かった

SEIMEIの曲が流れ始めた時

全身を気のオーラで包み

緊張不安

全てをはね返している様だった 

全世界に伝わるエネルギー

人間って凄いな!

感動が止まらない

 

新しいことに挑戦する家族へ

自分らしく

 マイペースで

笑顔で 

  楽しく

一杯やりたいことを

  やってくれ

 

 

 

居場所 本音でアート書3

真穂は40代です

女性の生き方は

ほんと色とりどりに変わる 

シングルな時

キャリア一生懸命な時

子育てに奔走

リタイアゆったりな時

その時々自分を変えて

変化しながら成長してゆく 自分は変わりたくなくとも変えられてゆく

どのステージに居ても有り難いなあと思うのが

自分の居場所 心を裸にして楽に居られる場所

作りたいと思ってできるものでなく自然発生的な居場所

ほっと出来て また行きたい場所 また会いたい人

大切だなあ

居酒屋さんって時代が変わっても残り続けてるし

世界中のどこにでもあるよね

難を転じて福となす

福寿草

ちょっと調べてみた

「春の使者」

「幸福と長寿」

なんと縁起のいい名前

と付けてもらった

Luckyなお花なんだ

 

言葉の響きも心地よい

難を転じて福となす

それこそ人生の醍醐味

そんな積み重ねの

              歩みにしていきたい

梅の花が待ち遠しい

冷える冷える

ホントに毎日寒い

お部屋の作品を

春色に変えてみた

お部屋が明るくなって

春めいて満足

 

2月の異称 「梅見月」

筆で梅の枝を表現

何年もかけて作り上げた

自然美

どもまで枝に近づけるか

梅の花も

咲かせてみよう

春気分満喫

 

寒い冬に春作品創作

なかなか楽しめた

 

本質とは 本音でアート書2

最近のマイブーム

「本質を見抜く力」

「本質とは何ぞや」

これだけ情報が溢れ

流れていく時代

本当の本質はどこに

あるのか

自分に問い正す

大きな作品のデザイン

生徒さんが書きたい

文字をデザインしていく作業

今年の思いを乗せた

漢字達 

命を吹き込み

生き生き動き出すように

なんと戌年年賀状ランキング3位

この子が頑張ってくれました

 

挨拶状ドットコムさん

年賀状人気ランキング堂々の3位

1000デザインの中で選ばれました

忠犬ハチ公のハチと名付けます

 

私の教室でも人気があった子 新年幸先好調です

 

今年もどうぞ宜しくお願いします

クリスマスがやってきたー

今年も真穂のアトリエにクリスマスがやってきました

連日みんなでクリスマスツリーを描いています

ふとっちょツリーや

キラキラツリー色んなツリーが出来上がっています

 

ハンギングのお花は生徒さんに教えて頂きました

玄関に飾っていると通りすがりの方に

お声かけいただきます

 

クリスマス飾り

可憐なお花に目をとめて

忙しさの中 寒さの中 心ほっこり

 

戌年お正月飾り始まってます

戌年準備始まってます

今年のお正月飾りは

和紙の柄を選んで頂けます

 

今日の生徒さんは5年目 

段々とコツを掴んで

字の布置 バランス 

ご自分好みにカスタマイズ あっと言う間の集中2時間でした

 

 

 

 

戌年年賀状 菊壽

2017 戌年年賀状

消しゴムハンコで菊を

彫ってみました

 

大胆なデザインですが

余白として活かすもよし

メッセージを添えるもよし

 

書きあがってみてから

良かったかもって思えた

狙わずに出来たデザインです

 

菊はあえて一色にせず

グラデーションで押してみると

楽しいです

 

年賀状教室でも菊の消しゴムハンコ使ってくださいね

本音でハシゴ酒?本音でアート書 

本音でハシゴ酒の番組

面白いですよね 

何故って?本音で話すから

本音より面白いものないですもん

 

前々からから温めてたこと

「本音でアート書」

シリーズ化はまだ決定してませんが

初めてみました

 

我が家の混戦理由は思春期 

自分も通った道ですが

すっかり忘れて混戦中?混線中?

でも子供は放っておいて欲しいのですから そっとしとくのが一番ですよね わかっているけど・・・子供の成長に付いていけない私・・・

 

2017  鈴の音のクリスマス

クリスマスの作品を制作中

大人のクリスマス

 

トナカイがひくソリの鈴の音

聖夜の夜に静かに響きます

 

♪ 鈴 ト音記号が隠されています

スクロールして探して下さいね

 

大人も賢くしていると

サンタさんからプレゼントが

届くかもです

 

      願いを込めて

2018 戌年年賀状サイトオープン

今年もこの季節がやってきました

挨拶状ドットコムさんの

年賀状サイトがオープン

 

デザイナー真穂のページも

あります

是非一度ご覧くださいませ

 挨拶状ドットコムデザイナー真穂

新しい日本文化の形

京都の和雑貨店で働いている

方が来てくださいました

新しい日本文化を提案されているお店です

真穂のアート書道と

シンクロするコンセプトです

とっても素敵なお店

そのお店のブログで紹介して下さっています

             →    SOUSOU

 

英語で書道 凄く上手!

先日かわいい4人組が

アート書道に参加してくれました

オーストラリアと日本の子供達

この日は英語で進めました

 

よーく見て下さい

とっても上手でしょ!

教える私の方がびっくりしました

簡単な筆の使い方を伝えたのですが

難なくこなして

お花の絵を描いています

外国時の人にとって書道は

難しいのでは?単なる先入観です

                  お見事です!

 

 

ラフ〆切とテレビ大阪

そろそろ締め切りが迫って

来ました

年賀状なので華やかに

仕上げました

担当者さんの反応はいかに

 

なんと光栄なことに

先日テレビ大阪様から

テレビ取材の申し込みを

頂きました

 

残念ながら取材は

見送らせて頂きましたが

サイトを見てお声かけ頂きますこと

とても嬉しく思っております

日々創作の励みとなります 感謝申し上げます

 

 

 

2018 戌年年賀状 アート書デザイン

秋に入り

年賀状教室のご予約を

早々に頂いております

有難うございます

来年は戌年です

少しずつ紹介出来ればと

思っております

 

勢いよく筆勢が表現出来れば

新年背筋を伸ばして

ご挨拶出来るかなと思い揮毫

 

涼しくなって

アート書を始めようと

お問い合わせを頂き始めました

確かにあんまりに暑いと新しいことにチャレンジする気も

なかなか起こりません

今週は年賀状の締め切り お正月飾りと

私自身も創作週間にしようと計画中!さあスタートだ!

 

インドネシアに行った時 

3日間同じタクシーの運転手さんと契約をした 

「この国の男の人は働かない」

と青年タクシー運転手さんは嘆いていた

「だからお母さんを楽にするため僕は懸命に働いている」

確かに3日間真っすぐに懸命にお仕事をしてくれた

 

                暑いとその言葉が何故か蘇る

 

 

 

 

 

 

 

 

日本とオーストラリアの花

今年もオーストラリアの

お友達が教室に来てくれます

何に書いたら喜んで貰えるか

を考えて

今年はバックにしました

お土産を入れるのにも重宝しそうです

 

夏休みの宿題をしに来てくれたママから嬉しいニュース

 

この教室で初めて本格書道を体験してくれた姉妹

書道がとっても楽しくなって習いに行くことにしましたと

ご報告が頂きました

凄く嬉しいです 

書道を楽しいものと受け取ってくれて

そのご家族がオーストラリアからホームステイ受け入れをされます

来日中 一緒にアート書道を楽しむことに

ガールズで日本とオーストラリアの花を咲かせるコンセプトです

楽しみに待ってます!

 

何故アート書家になったのか

9月の異称

「色取月」

いろどりづき

秋の野原はほんと

彩り豊か 心奪われますね

紅葉はまだまだですが

草むらの花々もすっかり

秋のメンバーに入れ替わってて

目を楽しませてくれます

 

この作品どうやって 

一本の線に様々な

秋色がのっているのでしょう?

染み込まない紙に

水をたっぷり含ませて

水を盛り上げる様に揮毫して

その水たまりに秋色を置いてゆきます

なかなか楽しい技法ですよ

 

よく頂く質問に

「どうやってアート書作家に

なったんですか?」

それは遡ること20数年前 就職して間もない会社が倒産したんです

人生の大きな挫折に落ち込んだんですが

時すでにバブル崩壊 

「組織に頼るよりも自分で仕事をしよう。」と決意

その時幼稚園から継続して資格を持ってたのが書道

始めは普通の書道教室をしてたんですが

昔から創作が好きだったんで

「自分のオリジナル性を活かす方が楽しい。きっと生徒さんも

 もっと自由度の高い書道を楽しみたいのではないか。」

とまたまた決意して

書道教材を使わないアート書道教室に変更

 

お蔭で遠方より通って下さる生徒さんにお会いできたり

市民講座 カルチャー教室 障害者教室 デイサービス 

年賀状デザイン依頼 パリのギャラリーや展覧会など 幅広い場所で

アート書を広める活動が出来る様になりました

 

今後の目標は 「心揺さぶることが出来る作品を作りたい」

今楽しいこと 「一緒に生徒さんと創作活動を楽しめること」

 

時折 プロのアート書家になりたいと

来てくださる生徒さんがいらっしゃいます

うちの教室では最短5年で書道準師範まで取得された生徒さんが

いらっしゃいます

アート書の講師に資格は必要ありません

より広く認知していただくことがプロになることなので

しかしながら 書道の基本があってのアート書なので

やはり勉強期間は必要になってくると思います

 

楽しむためのアート書 プロになるためのアート書

色んな学び方があると思います

 

 

 

 

 

 

 

年賀状作家になる方法

亥年年賀状制作に入りました

そうです来年は戌年

すでに年賀状業界では

再来年のデザイン制作に入っております

よく

「筆まめにどうやったら

掲載されるのですか?」

という質問を頂きます

 

有り難いことに今では例年

何社からデザインの発注を

サイトを通して頂きます

しかし何の実績もないのにお仕事は頂けません

まずは自分から初めの一歩を踏み出します

有名どころでは登竜門http://compe.japandesign.ne.jp/category/art/

このサイトはコンテスト応募要領が載ってます

ここぞと思う年賀状デザインコンペに応募

採用していただければ その日からあなたは年賀状作家デビュー

それをご縁にファミリーマートの年賀状に選んで頂いたりしました

 

http://shinbou48.seesaa.net/

この作家さんは定年後の楽しみとして作家デビューされている

みたい

毎年たくさん応募されていて読んでいて励みになります

 

年賀状作家になってみませんか

 

 

 

 

秋の七草 手ぬぐい作品

秋の気配

テラスでお食事を頂く機会があり

びっくり 意外と暑くない

海風が爽やかで快適

ヨットハーバーでの

窯焼きピザ良かったです

どこのお店か気になる方は

お問い合わせ下さいませ

秋の訪れを感じます

 

今回の作品は手ぬぐいを使って

日本の秋を表現してみました

手ぬぐいが賑やかなので

作品はあくまで渋めに抑え気味

 

満月を見上げる萩です

 

夏休みのキッズ宿題お助け教室で

お母様から問い合わせ頂きました

「子供に習字を教えるコツはあるのですか?」

 「あります!」

・書き始めと収め方の筆遣い

・お手本の見方

・線の強弱

いくつか書き方のコツがあります

お母様にコツをお伝え出来ますので

ご興味ございましたらお気軽にご連絡下さい

 

家で書いて来られたのと コツを勉強された後の

作品の出来栄えがあまりにも違ってたのでびっくりされてました 

 

デニムで書2

「照」の意味

 光がすみずみまで届く

 光り輝く

 仏教でもよく使われる言葉です

 

 自分なりに解釈してみる

 心のすみずみまで照らしてみる

 照らし合わせる

 俯瞰してみる

 色んなとらえ方が出来る!

 

8月のキッズ宿題お助け教室 8名の可愛い子供たちが参加してくれました

有難うございました 

お母さん帰り際の決め台詞が面白い

 「助かりました これで宿題提出出来ます!」

 ほっとしたご様子

子供には個性があります  

面白かったですそして可愛かったです

とっても小さい手で筆を握る姿にキュンときました

 

デニムで書

デニム生地に

布用墨汁で揮毫してみました

洋風のインテリア書として

楽しんで頂けます

「時」

今日はどんな時をお過ごし

ですか?

暑くでだらーとしがちですが作品を愛でて自分に喝!

夏休みの宿題

頑張ってますよー

書道初体験の姉妹

集中して頑張ってました

小さくかわいい手で

名前を最後まで気を抜かず

書き上げていました

「楽しい またしたい」嬉しいです

そうなんです 本来書道は楽しいんです

そして楽しんで書けたら最強です

 

 

 

 

生徒さんの作品

夜空に「星」の古代文字 涼やかで可愛い作品です

なかなか配置もうまくいってるんではないでしょうか

 

夏休みの宿題教室も引き続き暑い中来てくれています

今回も大きい条幅頑張って練習してくれました

前回と同じく5年生の女の子の作品です

畳の半分くらいもあるんですよ 

集中力と体力との勝負です

一文字書くのもとってもパワーが必要なんです

 

姉妹で宿題

次回夏休みの宿題応援教室は姉妹で来られます

 

本格的な書道は初めてとの

こと

確かに今学校での書道は

びっくりなことが多い

 

お手本がパソコンの文字だったり

先生が書道出来なかったり

書道が苦手な先生だと

書道の時間が学期中一度も

なかったり かなりびっくりです

 

本格的に一度 硯の位置

       お手本の位置

       左手の位置から

筆の動かし方習ってみるといいかもしれません

 

 

 

 

色取月

9月の異称

いろどりつき

 

旧暦では秋真っ盛り

木の葉も色づき始め

山の景色もにぎやかに

なってくる頃です

 

その彩りを表現するため

滲みの出ない色紙に

薄い黄色で揮毫します

その水分が盛り上がって

染み込まない前に

紅葉の色を一滴ずつ

垂らしていきます

 

そうすると 秋色の一滴ずつが混じりあい

秋の賑やかな色取りを表現することが出来ます

秋のグラデーションを楽しめる作品です

0 コメント

夏休みの宿題 書道

いよいよ夏休み開始

宿題のお手本作り

始まってます

 

県や市によって

指定用紙の大きさが

変わります

 

大きい半切だと

大変ですが

仕上がった時の

喜びと充実感は大きい

夏休みのいい思い出に

              なりそう

 

 

0 コメント

アートってやっぱり凄い!

真穂の好きなテレビ番組

それはNHKの

TEDとSONGS

 

TEDは世界最先端の

プレゼン番組

時に世界にはこんな事を

考えている人が居るんだってびっくりする

観ていて人間の可能性は無限大だってワクワクする

ピンチをチャンスに開拓していく人

発想の転換が桁外れに凄い人 凄いぞ人間力!

 

今日のSONGS徳永英明さん特集

この番組を観ていて感じること

音楽 アート 創作ってたっぱり凄い

 

歌詞で涙し

メロディで心洗われる

昔の甘酸っぱい思い出だって蘇る

 

世の中の流れは早い でも太古の昔から

アートなければ人間は生きられない

芸術の力ってやっぱり凄い!

 

0 コメント

monoからkotoへ

八月の異称「壮月」そうげつ

由来 草花が盛んな月から

青々と伸びる竹を表現

 

以前大阪府立大学主催の関西経済論を受講していると書きました

そろそろ終盤を迎えています

なかなか視野が広がり

面白いです

 

その中のお話をひとつ

 日本IBM最高顧問

パナソニック特別顧問

お二人の講義で

共通の話題があがりました

今は

物を求める時代から

事を求める時代への変革期

 

そう言えば

私の仕事もそうかもしれない

 

生徒の皆さんは書作品が欲しくて来られているのではなく

作品を仕上げる過程の

       「この作品が好き」

       「何を書こうか」

       「季節の移ろいは」

       「今の気持ちは」

       「今日は筆の運びが良い」

       「やはりうまく書けない」

       「どうすればいいのか」

心の動きを楽しみにしてるのかもしれない

そうして試行錯誤しながら少しずつ腕を上げられていきます

 

心動く作品を作りたい 誓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

禅と書 そしてマインドフルネス

以前 ご紹介した作品の「唯」

禅語で「はい」の意味を持つ

最近アート書を体験される生徒さんの傾向として

 筆で墨を走らせている無の感覚が

マインドフルネス(座禅に由来)に似ている

とおっしゃる方がチラホラ 

これは偶然で無い気がする

 

瞬間瞬間の心模様が白い紙にそのまま映し出される

焦ると 焦ったように筆が動き

疲れると 覇気がない字に

ウキウキ書くと心躍る書に

 

うーーーんなるほど

書の世界とマインドフルネスの世界は通ずるものがある

書と禅 茶道 華道 剣道

日本の文化は心を洗う道がある

それを味わって下さる    嬉しいです

 

 

 

 

0 コメント

くじら 唐草模様風

くじらの新柄

唐草模様風

 

大きなクジラを

小さな葉書の世界に

泳がせてみる

壮大な構想

0 コメント

涅槃仏

 

仏さんモチーフの

アート書もいいかなと

消しゴムハンコで彫って

みました

津久井智子さんの

「仏はんこ」を

参考に作らせて貰いました

 

消しゴムはんこで仏さん

なかなか湧かない発想

面白いです

0 コメント

愛逢月

 

 

 

愛逢月 めであいつき

 

ロマンティックな響き

 

彦星が織姫に逢う月が

七夕7月7日

 

だから7月のことを

こう呼ぶらしい

 

響きも由来も

とってもいいなあ

0 コメント

暑中お見舞い 2017

金魚をスイスイと泳がせてみました

 

少しでも涼しさが伝わり

ますよう

 

書き方のコツは

筆にたっぷり水を含ませて

筆先に赤い顔彩と

金色のパウダーポスターカラーを

のせるここと

パウダーで鱗の輝きを表現

 

不思議にグラデーションが

出来て金魚の尻尾の先が

透けて見えるよう

 

金魚のしっぽのひらひらって

                     水の中で優雅に舞っていますよね

 

 

 

 

0 コメント

流水

去年夏の作品です

以前使用していたブログのサービスが

停止になってしまったため

再度のご紹介になります

 

刷毛で水の流れを表現した作品です

涼し気に

水の流れを自然に

 

夏を楽しむ作品です

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2018 戌年年賀状デザイン 続々登場

2018年戌年年賀状 続々ご紹介!

印刷屋さんではこの季節から

校正に入ります

 

ほっこりワンちゃんシリーズです

金のラメ入り墨汁で重厚感を

和柄デザインの垂れ耳で

新年のご挨拶

 

 

 

 

結婚記念日

某クラブの会員さまへ

結婚記念日の贈り物を

とデザイン依頼を頂きました

 

少し個性の光るものが良いなあと思い

旦那様から一文字

奥様から一文字

結婚記念日の月

そして感謝の文字を添えました

 

お二人だけがわかるキーワードを

散りばめています

 

潮吹きクジラ

暑いですねー

暑中見舞いのデザインを準備する季節です

今年は可愛い

潮吹きクジラ

ラメの顔彩で

キラキラ水玉模様にしてみました

戌年年賀状デザイン納品

挨拶状ドットコムさんへ

戌年年賀状デザイン納品に行って

参りました

新しいデザイナーさんも加わり

売れ筋の傾向や年賀状デザインの動向を色々教えて頂いたり

背景とアート書の組み合わせを相談

させて頂いたり

データ納品にない醍醐味を

感じる一日でございました

戌年年賀状 始まってます

今年も年賀状の発注頂いております

さあー

来年は戌年です

なかなか字面(じづら)は難しい

字形が四角なので

なかなか見せ場の少ない漢字です

 

迫力のある

力のある

かつ洗礼された 戌に仕上げるのが目標

0 コメント

新しいことを始める季節    大学生になります

4月から大学生になることにしました

週に一度講義を聞きにいきます

毎週木曜日は月に3回教室入っており

お休みしながらの通学になりますが

ボチボチ通ってみようかなと思います

大学は大阪府立大学 ご近所です

 毎週 講演者は変わって

    元テニスプレーヤー

                         フランス大使館員

                         獣医さん

                      テーマは様々みたいです

                      視野がひろがりそうですね 期待!

こちらも新しいことを始めたくて

と教室の扉を開いて下さいました

 

はるばる遠方より子育て真っ最中の

ママさんです

まずテーマを決めました

「輝く家族の笑顔が溢れるように」

金色でキラキラオーラを出して

元気に笑を揮毫

伸びやかに 感情のまま

気持ちよく揮毫されてるのが印象的

面白いわあと

 

新しいことはドキドキワクワクが

詰まっています

 

 

0 コメント

縁の糸

縁の糸 竹内まりあさんの歌

 

アート書道教室には

男女 年齢 地域 職業を越えて

十人十色いらっしゃって下さいます

 

ほんとに色んな想いを持って

楽しいわあ

緊張する

ドキドキする

ワクワクしてきた

時には失敗したわ

 

色んなご縁にいつも感謝です

この天然木立派でしょ 1メートル越えの大物です

生徒さんからのプレゼント

何を書こうか悩んで数か月

 

生徒さん達が貴重な時間を使って 扉を開けて下さる時に

感謝の思いを込めて この作品がお出迎え出来たらと思い制作

     

 

 

 

0 コメント

卯花月 4月

まだまだ風が冷たーい

心は春なのに

なかなか季節は進みません

重たいコートも脱ぎたいですが

玄関を一歩出ると春は遠く感じます

 

インテリア書道でお部屋に春を

呼び込みましょう

 

4月の異称 「卯花月」

卯の花が咲く季節

農耕の1年の初めの月

 

そう言えばお散歩に出かけ足元を見ると

一杯元気な新芽が出てきています

 

 

しだれ梅

 

春来てます

0 コメント

おっきな作品 お地蔵さま

古代文字 「豊」

器に実ったキビや稲穂を器に盛り

神様に備えた象形文字です

 

稲穂の部分は金の稲穂にしてみました

とても面白い存在感のある

アート書道になったと思います

 

ご本人はお家で練習した甲斐があったと

おっしゃっていました

 

大きい作品を書くごとに筆の大きさに負けず

筆が手に馴染み使いこなしておられます

カスレのコントロールも自在に

 

デイサービスぐみのき狭山にて

可愛いお地蔵さんが

いっぱい誕生しました

娘が書道が好きで見せるのが楽しみとおばあちゃま

作品に命が吹き込まれると

皆さん大事に愛でられます

 

 

    

0 コメント

山が笑っている

山が笑っている

 

うーーーん面白い表現

確かに新緑と山桜のコントラストを見ると

山が膨らみ喜んでいるように思う

春が来て見る人の心も緩んできてるから

ほっこり春が来たなあと感じる

 

素敵な表現だ 山笑う   「美人の日本語」より

0 コメント

パフォーマンス書初め

今年の抱負を書く 書初めパフォーマンス書道 始まってます

今日は仲良しお二人プライベート教室で来てくださいました

「はーー気持ちよかった!」

大きい真っ白の紙に ご自身の魂をぶつけるスポーツみたいな書道です

 

お一人は「快」 シルバーの墨で縦線を気持ちよくすーーーとひき

        大らかで伸びやかな作品 まさに快

もうお一人は「穂」金の稲穂のイメージで ゴールドの墨で

       繊細に力強く 筆遣いの変化を一筆一筆確かめながら

 

終わった後にふーと心地よい疲れが出ます

お疲れさまでした 奈良までお気をつけて帰られて下さい

0 コメント

今年の桜は 「山桜」

「夢宵桜」

 ゆめよいざくら

なんとも響きのいい

    美しい日本語

 

惚れ惚れします

 

想像してみて下さい

宵闇の中に楚々と咲く山桜

渋いなあ

 

山下景子さんの「美人の日本語」

よりヒントを頂いてアート書に

してみました

まだまだ寒い日が続きますが アートの世界は春を楽しめます

一足お先にお楽しみ下さい

 

 

 

 

 

 

0 コメント

多国籍で干支を書く

大東市アクロスで

国際交流フェスタのイベントがありました

アート書道の教室は

10時から10名

11時から10名とおかげさまで満員御礼

 

参加していただいた国籍は

ミャンマー

ベトナム

中国 

日本と4か国

初めて筆を持つ人もいらっしゃるし

干支の概念がない国もあり かなり錯綜 でもそれが面白かった

中国人4人組の3人は「中学まで書道があった」と言うし

         「私は中国人だけど書道をしたことがない」って発言もあり

さすが中国は広いなあ

写真の二人はミャンマーとベトナムチーム

勿論書道は初めて

でも仕事をしながらアクロスの日本語教室に通う真面目なお二人

しっかり練習して頑張って仕上げられました

 

アクロスの館長さんも参加して下さり

お祭りの中 ワイワイガヤガヤ 

幸せなひと時でした

またお邪魔します

 

 

 

 

 

0 コメント

2017年 創作活動開始

感謝の気持ち封筒を制作中

1月は創作活動フル回転

目標は春の作品まで一気に仕上げること

 

節分厄除けの作品や

春の訪れを感じる作品まで

頭の中でデザインまではだんだんと

仕上がっています

 

あとはアウトプットするのみ

新年より教室のお問い合わせ頂きまして

感謝申し上げます

 

新年の節目を新しいことにチャレンジする気持ち大切ですね

 

私も新しいこと始めたい気分です

 

0 コメント

お店のロゴ お手伝い

店主さんがアート書を習いに

来てくださいました

店名を書いて欲しいとご依頼があり

揮毫

イメージはピリッとシャープな感じ

店主さんのイメージ以上になってると嬉しいですが

毎日メニュー書きをされていて

「さらさらとアート書でメニュー書きが出来たらなあ」と動機を語って                      くれました 具体的な夢があるのは吸収早いですよ

 

                 

0 コメント

酉年年賀状教室開催中

いよいよ 酉年年賀状も発売に

なりましたね

 

駅前で寒そうに手売りされて

いるのを見ると師走が迫ってきた

感じがします

 

真穂の教室も年賀状の季節が迫ると

生徒さん気合が入ります

 

手書きの年賀状にもう一工夫とお楽しみ

孔雀の羽の冠帽印や

だるまをあしらったりして仕上げます

 

挨拶状ドットコムさんの方では

このデザインが人気の様子

チェックお願いますね

真穂酉年年賀状デザイン

 

 

0 コメント

木にかく 第二弾 ほっこり

順天堂大学の小林弘幸先生の自律神経の本を読んでみた

 

せっかちな私の性格は

交感神経興奮気味

 

朝起きて作品をみて

ほっこりと

 

字はゆっりと書く

呼吸も深く

ゆっくりと

ゆっくりと瞑想をしてみる

 

0 コメント

冬のほっこりアート書道

だんだんと肌寒くなり

冬にほっこりするような

作品を作りたいなあと

木に揮毫してみました

天然木のいい香り

 

墨とアクリル絵の具の調合

など滲み対策が難しいです

 

冬は赤色の実が可愛い季節

試作品段階ですがちょくちょく

ご紹介していきますね

 

20年来の友人が社長に就任されました

お祝いを頂いた方へのお礼状のお手伝い

久々に会った友人は貫禄出てきたなあ

頑張れ!社長!

素敵な社長さんになるやろうなあ

応援の気持ちを込めて揮毫

 

年賀状のレッスンが始まりました

皆さんなかなか個性の光る作品を作ってくれています 嬉しい

そこへ再来年 戌年の年賀状デザイン依頼が舞い込み

真穂すでに酉を飛び越し 戌モードに入ります 気合!

 

0 コメント

文化に接する 自分を表現する

酉年年賀状デザイン

どんどんご紹介していきますね

 

お世話になっているデイサービスの

Kさんからこんなお話を聞きまいした

現在はデイサービスもいっぱいあって

お風呂と美味しいお食事では

誰も来てくれません

 

やはり人間というのは

文化に触れて楽しみたいという

潜在的な欲求があるのです

 

深い話だ

確かにアート書を楽しんでる

おばあちゃま方はウキウキして

お手本を見て感心してくれて

横の人に見せて

 

書いて

恥ずかしがって

自慢して

一人つっこみをしてみたり

 

アート書を楽しんでる時は

色んな感情を楽しんでいる

 

人間ってその感情に満たされて

生きる喜びを感じるのかもしれない

 

確かに真穂の教室でも

日ごろ人を支えている立場の方が

いらっしゃいます

自己表現をして心をいっぱい満たして

また次の日 人を支える

私自身も人生のしんどい時にどんだけ救われたか 

良かった継続していてと思う瞬間

嬉しい時もつらい時も有り難い存在

 

 

0 コメント

アクティブラーニング

年末の年賀状お正月飾り教室の

企画打ち合わせがひと段落しました

 

今年は堺市健康福祉プラザ

   大東市アクロス で開催予定です

 

勿論自宅教室の方でも開催しております

 

大東市アクロスで行われるのは

「アクロス国際交流フェスタ」の

イベントに参加させて頂くことに

 

大東市には3000人のベトナムの方が

住んでいらっしゃるんだそうです

 

クールジャパンを文化交流でお伝え出来る様に頑張ります

 

夏休みに娘がオーストラリアブリスベンに行って来ました

現地の授業の様子

myパソコンを使い

アクティブラーニング中です

 

「気づき」

気づいて

調べて

答えを導き出す

日本の教育もアクティブラーニングにシフトを切り替えていくようですね

アート書道の教室でも取り入れてみると面白そうです

 

娘曰く 授業はクイズやゲーム形式を多用していて

とても面白いそうです 

例えば 日本人と現地の子供がチームになり

両国のクイズを先生が出題 

チームで調べて相談して答えを導き出し

チーム対抗でポイントを競いあう

 

色んな能力が鍛えられそうな授業ですね

ヒラメキ 知識 コミュニケーション 語学 想像の組み合わせ

 

聞いているだけでもワクワクします

話してる娘の目もキラキラしています

 

学ぶのが楽しい これ基本だと思います

 

 

 

 

0 コメント

うーーーーん難しい 糸菊試作

糸菊の美しさを表現出来たらと思い

何度も試作するも

今だ落款印押せず

試作中

うーーーーん難しい

何かが足りないし

何かが違う

しっくりこない

 

一度筆を置いて客観視してみよう

 

 

0 コメント

紅葉消しゴムはんこ彫りました

丸窓から見える紅葉の色紙版を制作

デイサービスでわいわい皆で創作

 

おばあちゃん方は「葉」が

難しかったみたいで

横線が一本足りなかったり

縦線が2本足りなかったりと

苦戦しましたが

なんとか完成です

 

消しゴムはんこの紅葉スタンプは

ペタペタと楽しそうに

押して下さいました

彫って良かった思う瞬間であります

 

写真に納まらないほどたくさんの方に

参加していただきました 

感謝申し上げます

0 コメント

2017 酉年お正月飾り始動

朝日をバックに鳥の羽ばたく様子を

表現してみました

 

鳥の漢字は象形文字です

翼を広げたり

さえずりあったり

大空を舞う

雄たけび

色々なイメージを表現してみると

面白いと思います

 

先日 お一人の生徒さんが

「もう通えないのでご挨拶に来ました」

とご報告に来た下さいました

70歳の男性の生徒さんで11年程

真穂の教室に皆勤で通って下さってました 

 

 

 

「えーーー」と驚きましたが

理由が想像をはるかに超えるものでびっくり

「神戸に新しいマンションを買って新しい生活を始めます」

70歳を超えて 今までの慣れ親しんだ生活を手放し

すべて新天地でスタートをされるとのこと

2000回登頂し続けた金剛山から離れて新しい山へ挑戦

英会話 絵手紙 10年越えの通いなれた習い事を神戸で一からまた

探してスタートされるとのこと

 

ご近所 お友達 人間関係を一から築くのはエネルギーを要します

「家具もすべて新しくしました」

すごいエネルギーに感動しました

栄転されるのでしたら もちろん応援させて欲しいと思いました

 

「私は先生をととても話が合います 2時間かかりますが

 月に1回でも来れる様にします」と言い残されて

 

 70歳の男性の方ですがとても共通の話題で盛り上がり

 阿吽の呼吸で楽しい教室の雰囲気でした

 

 「ではまた年賀状の季節に」と約束されて

 新しいものに挑戦し続ける人生に驚きと感動を覚えました あっぱれ!

 

2017酉年年賀状教室の準備開始

今年も堺市健康福祉プラザで年賀状教室を開催予定です

一回完結の3回レッスンです

詳細は公開前なので秘密

どんな教室になりますやら

お楽しみに

 

まだまだ暑い中年賀状のデザインです

2017年は酉年

この作品は青墨で柔らかく仕上げ

ちょっと紅をさしてみました

笑っているようにも見えますか?

 

今からどんどん酉年デザインアップしていきますよ!

真穂の教室でも同デザインの年賀状教室

体験できます

0 コメント

日本で初パフォーマンス書道に挑戦!

毎年夏休みに入るとJファミリーが

アメリカよりお里帰り

再会が楽しみで夏の恒例行事の

ひとつになっています

今年はご近所キッズ主宰の夏祭りと

パフォーマンス書道で歓迎です

 

ここ二年は団扇にアート書を書いて

楽しんでいたのですが

今年はおっきいのに初挑戦

まずは自分の書きたい漢字との

初対面です

Jくんはサッカー少年

「蹴るって漢字難しすぎる」

「足」にして蹴ってる様子にしよう!

それぞれ漢字を半紙に練習して

漢字を頭に入れます

 

漢字を覚えることからスタート

無事出来上がるか!

 

心配ご無用

立派に仕上がりました

「足」もボールをちゃんと蹴ってるよ

「笑」もバランスばっちり!

真ん中の「新」はママさん作

 

漢字を覚えることから始まった今回の

パフォーマンス書道教室

                    大成功でした!!ピース

クジラが大漁!

第三火曜はデイサービスやすらぎの村狭山に

出張教室です

おばあちゃん達

クジラ書くの?

えぇーーー書けるかな?

なんのなんの可愛いクジラが大漁です

ひとつひとつ表情が違って本当に愛らしい

 

先日恩師の教室へ行って来ました

88歳で現役書道の先生です

高校生の生徒さんへペン字の指導されて

ました

書道に定年はありません

まだまだ頑張るぞ!

 

 

 

0 コメント

丸窓から見える秋の景色

作品のテーマは「丸窓から見える景色」

 

円は欠ける所も余すところもない完全な“円満”であり、円は
森羅万象を指し示し、始まりもなければ終わりもない、無限に
続く大宇宙から心身円満、拡がりの象徴が「丸窓」

          -青石銘木店のブログからお借りしましたー

 

イメージは京都禅寺の丸窓から見える紅葉の景色

丸窓から見える景色って格別じゃないですか

絵の様な景色が広がりをみせます

 

今回は消しゴムハンコで紅葉の葉を彫りました

あとは陰影を考えながらまあるくペタペタと

体験されたい方は真穂のアトリエへ足をお運び下さい

 

秋のしつらえの準備を楽しみましょう

 

0 コメント

いっぱいの有難う

リオオリンピック 日本人選手の活躍で暑い日本がますます熱く

喜びをいっぱい有難う

世代的にメダルを取ったお母さんの気持ちが痛いほど伝わる

真穂の心境であります 頑張れ日本!

 

教室では有難う封筒を制作中です

お孫さんに「お誕生日おめでとう 好きに使ってね!」など

とってもハートフルな気持ちで制作されていますよ

手書きの力感じます

 

いっぱい作りました

盛夏

暑中お見舞い申し上げます

 

クジラが無性に書きたくなって色んな模様で制作中!

クジラってスケールの大きな題材です

いつもの色紙の大きさなのに何故か心は大海原のように広がりをみせる

 

題材によって制作の気持ちの大きさまで変わる

書って不思議な芸術です

暑さ厳しい折 ご自愛下さいませ

生徒さんが涼やかな作品を仕上げられたので

ご紹介させて頂きますね

 

「梅花藻」

清流に育つ水中花

背景の墨象はぴりっとした翡翠色で表現

 

運筆も軽やかで流れを感じます

 

ご自宅のしつらえも素敵

川面を吹き抜ける涼風を皆様へ

昨日娘がオーストラリアに飛び立ちました

早速現地小学校の授業に参加している様子

付き添いの先生方から送られてきた画像を

リアルタイムでフェイスブックを通して見れるし飛行機が今どこを飛んでいるか運航状況までパソコンで見れる時代

まるで自分が参加しているかのような臨場感です

 

今晩 扇子のアート書「七海」が海を越えホストファミリーのもとへ

 

ありがとう封筒✉アート書編

「ありがとう封筒」試作中です

 

手書きのお礼封筒を譲ってほしいと

リクエスト頂くことが増えて

只今 試作品のデザインを練ってます

 

ちょっとした会費をお渡ししたり

お月謝を入れたり

用意しておくと便利な

お礼封筒です

ここでポイントになるのが

手書きであること

 

手書きの「ありがとう封筒」で

お渡しすると必ず

「いいねえ!これ欲しいわ」

「きれいに保管して次回に使わせて

 貰います」

「教室で習えるんですか?」

と嬉しいくらいにお言葉を頂けます

今回は和紙調の封筒に

グレードアップして制作中

 

ポイントは常備しておくこと

急に必要になるんです

何枚も常備しておくと本当に重宝します

手書きパワーは心を運びます

実用品としてアート書が活躍出来るのも

嬉しいポイントです

今日はデイサービスぐみの木に

行って来ました

 

今月から教室の日が火曜日に変わり

8名ご参加して下さいました

なんと男性陣が半分を占めて

スイカをいっぱい描いて貰いました

「美味しそうなスイカが描けた」

とスイカで盛り上がりました

 

やはり書も色彩が入ると

活き活きしてきます

季節感

色彩

手書き

楽しんで頂ける要素をたくさん

盛り込んでいこうと思います

 

0 コメント

墨象アートに挑戦

年賀状の背景で墨象アートを楽しんで以来

墨象がなかなか楽しい!

はまりました

今回は墨象がメインで書はサブです

 

刷毛で夏の清流をイメージして表現

渦 流れ スピード 淀み

水の流れを表現するのが難しい

 

おばあちゃん家の近くを流れる川を

思い出し

 

石の上の流れ

浅瀬の流れ

深みの流れ

川面の光

木陰の光

 

なんと難しいこと

思う様に涼やかに流れてはくれません

 

墨象の面白い所は 無二の世界観

二度と同じ物は出来ない

 

精神に淀みがあると思う様に

流れてくれないような気もする

 

少しずつ掘り下げてみよう

 

お部屋の中に清流を感じて涼やかに

 

 

0 コメント

アート書の暑中見舞い

以前団扇に書いた作品を

暑中見舞い葉書にリニューアル

 

今日10時より暑中見舞いのはがき

教室をします

 

雨が降り続り続きますが

爽やかな暑中見舞いを書いていると

心晴れ晴れ

セラピー効果ありかな?

 

下の写真は教室の一コマ

ハンコを彫って篆刻をしている生徒さん

題材 教材すべてご自身で組み立てて

初のオリジナル作品制作中の生徒さん

なんと切り絵までオリジナル

お名前も切り絵の中に隠し絵の様に

入っています 凄い!

 

 

 

0 コメント

スイカで暑中お見舞い

父親から初なりスイカ出来たよー

半分ずつしよう!と電話がはいりました

 

毎年父が育てたスイカで

近所のちびっこ達とスイカ割りをします

去年はみんなで割った後くり抜いて

フルーツポンチにしました

 

食べた後はスイカの種を前の空き地に

ぷうーーーと飛ばし合い競争

そこから芽が出てツルが伸びて

赤ちゃんスイカが出来て

毎日スイカの成長観察が始まります

 

娘のスイカの思い出はきっと

楽しいスイカ割り!

今年もスイカ割り開催します

暑中見舞いにスイカ 古典的ですが夏の風物詩ですよね 外せません

先日大阪狭山市のデイサービスへ

出張講師で行って来ました

おばあちゃんの面白コメントあるある

「アート書は好きに書いたらええねん」

「その風は嵐やな アートやわ!」

「アート書やからふわっとな!」

おばあちゃま方 アート書の言葉が

とてもお好きな様子

                 むかーし習った書道との違いが面白いのかな?

 

 

0 コメント

アート書道教室月謝袋

月謝袋のストックが無くなったので

オリジナル月謝袋大量生産中!

 

カブトムシの行進

ピンクのアリさんの行進

孔雀の羽 北欧デザイン風

祥雲 などなど

すべて違うデザインにしてみました

どれが当たるかはお楽しみ!

 

今日は10時からやすらぎの村

デイサービスに行って来ます

団扇に力強い「風」書きますよ

どんな作品になるか楽しみです

 

雨上がりの朝の空気は最高だ

 

 

 

0 コメント

筆がかける虹の橋

久しぶりに自分が使う扇子をデザインしてみた

いつもの通り何を書こうか悩む時間

 

夕方のテレビでコブクロの小渕健太郎さんが対談番組に出演していた

「引っ込み思案な僕をこのギターは色んな所へ連れて行ってくれた」

なるほどなあ サラリーマンだった小渕さんを何万人のステージまで

連れて行ってくれたのは 一本のギターだというお話 感動しました

 

私の人生も筆が色んな所に連れて行ってくれたなあ

フィレンツェの学校にも筆巻きに入れた筆と作品を持って

パリのギャラリーにも筆と作品を持って

中国の書道研修も勿論 my筆を持って

いつもスーツケースの隅っこに筆巻きを入れる

今回は観光だけやしと思って迷ってもやっぱり入れる

そうすると観光旅行と全然違う体験をいつもさせてくれた

 

何よりこんな色んなバラエティに富んだ出逢いに恵まれるのも

筆のお蔭 私と新たな出会いの架け橋にいつもなってくれる

 体の一部かそれ以上の存在

精神的にしんどい時もやはり筆に救われ

絶好調の時は想像以上の喜びをくれる

「虹」にしました 虹の架け橋

これからもよろしく

 

 

0 コメント

団扇作品2 「露草」

団扇の作品を次々と作ろう

草かんむりを露草にみたてて

文字も露をまとったように

青墨で揮毫しニジミでぼかしてみた

 

散歩に出かけて

朝露をまとった露草は

とっても瑞々しい

ちいさく愛くるしいお花

 

団扇はお外へ出かけるアート書

毎年いっぱい創作しますが

プレゼントにも最適で

人気の高い作品のひとつです

 

 

 

0 コメント

団扇 やはり「風」にする

今年の団扇に何を書くか

悩んで 悩んで 「風」にした

もうちょっとひねりを利かせて

変わった漢字にしようと

うーーーん悩んだがやはり風にした

 

悩んでいるとレム睡眠の時に

答えが降りてくる

やはり「風」だよ

 

そうなると悩んでた時が嘘の様に

作業が早い

今年は「風」だ

夏の団扇扇子

0 コメント

日々是好日 毎日良い日

久しぶりに京都にお出かけ お買い物の

時間があまりなかったので

伊勢丹訪問 和物コーナー探索

 

真穂お気に入りの田丸印房さんコーナーが出来ている!

「日々是好日」 毎日良い日 と

 孔雀の羽 を購入

両方共に色紙作品の冠帽印として

使おう 葉書にも使えるかな

孔雀の羽は朱肉の色を変えて楽しめそう

日々是好日はなんとも渋い壺デザイン

惚れ惚れします

 

作品作りをしていくうちに

落款印が作りたくなってくもの

 

生徒さんが自分の名前のハンコを作りたいとリクエスト頂いたのでこれから

制作予定です

左は雅号印を掘る石 右は石を固定する道具 どんな手作りハンコが出来るかな

 

0 コメント

さまざまな願い

渋い漆黒麻暖簾に何を書こうかと

ご相談頂きました

 

「星合の空」

彦星と織姫が出会う夜空

  ー美しい日本語辞典より選定ー

 

なかなかロマンチックな言葉に決定

なんとその麻暖簾にも金粉の

天の川が描かれていました

 運命を感じます

 

 

 

デイサービスやすらぎの村にて

定例アート書道教室を開催しました

 

禅語の「願」

誓いと願うの意味を含みます

 

みなさんの願いは何かな?

「新しい彼氏!」

「美味しいお造りが食べたい!」

「願いは秘密よ!」

たのしいおしゃべいをしながら

 

織姫と彦星の願い さまざまな願い

 

 

0 コメント

嫁ぐ日に

生徒さんがこの詩を書きたいと

持ってきて下さいました

 

将来娘さんが嫁ぐ日に

この言葉を贈りたいと

以前から温めてたものだそうです

 

漢詩 「詩経」 とうよう

要約

桃は若々しいよ

燃えるように盛んに咲くその花よ

この娘は今お嫁に行きます  

きっとその家の人とうまくいくでしょう

ーフリー教科書 ウィキブックスよりー

 

嫁ぐ日 母と娘どんな思いで迎えるの

でしょう

0 コメント

七つの海

さあ何を書こう

今年の夏休みに娘がオーストラリアのブリスベンにホームステイします

ステイ先のママへのプレゼントに扇子はどうかなと思い準備

さてどんな日本語の素敵な言葉を選ぼう????

 

娘は公立の小学校に通っています 

公立では珍しくブリスベンとの相互交流が36年前より行われています

過去に二回我が家でもホームステイを受け入れていますが

今年はいよいよ向こうへ娘が行く番です!

 

当時この交流を一から立ち上げた先生が今校長先生になられ

その敬愛する校長先生も定年を前に一緒に同行されます

私が学生時代ホームステイを初めて経験したのもブリスベン

自然と人間との調和がとれた大好きな街

 

いろんな思いをのせてブリスベンに嫁ぐ作品です

まさに七つの海を越えて 思いが届きますように

 

0 コメント

2017酉年年賀状デザイン納品

先日グローバルワークス様へ

酉年年賀状無事納品して参りました

少しほっとしております

あと1点追加でご注文頂いたので

近日中に制作に入ります

 

年に一度 WEBデザイナーさんと打ち合わせのためお会いします

ものづくりをする3人の打ち合わせは

こだわりが満載 今回は手書き背景と書の融合させる試みなので

どれだけ発想を膨らませ背景と書を活かしきるかがテーマ!

とっても白熱の打ち合わせとなりました

 

今年も暑中見舞いの季節到来です

サマーフルーツと金魚

文章も少し変化させて

爽やかな風さやさやと感じるように

0 コメント

「あるがまま」に生きる

熊本地震の被害が明らかに 亡くなられた方 負傷の方

ご冥福と一日も早い回復をお祈りいたします

余震も静まってくれますように              

西村惠信 作

禅「あるがまま」に生きる

より「願」を選んで揮毫

 

真穂は萩原天神の常連です

神社の空気感が大好きで

参らせて頂いています

 

誓いと願いを込めて 

 

精進致しますのでお見守り下さいと

手を合わせます

すぅーーと心清らかに鳥居を後にします

その日は何だか気分も軽やかに

大切な自分を見つめなおす時間

お気に入りの時間と空間です

 

忙しい時は 今日はここから失礼します

と通りすがりにご挨拶

 

 

願うって素敵な言葉ですね

 

ひたむきで純粋な思い

 

そろそろ年賀状デザインの締め切りが

迫っていました 少しでも思いの伝わる

年賀状に仕上げるため

粘ります

完璧は無いのだけれど

粘ってもう一枚

もう少しを繰り返して

仕上げていきます

 

 

 

0 コメント

酉年年賀状デザイン チラ見せ

前回のブログなんと下書きのままで

公開されていませんでした 汗汗

慌てて公開

 

酉年の年賀状デザインを10点発注頂きました 練ってます

デザイン公開前なのでチラ見せです

今回は書の背景も手書きで凝ってみよう

作戦なんで 書と背景合わせて

20点仕上げます 頑張るぞ!

 

アート書道木曜日教室に来られてる

生徒さん 

子育てされてるママさんなんですが

アート書道と小学校の書写←

両方を学ばれています

 

きっかけはこのサイトを見られて

アート書道を学びにこられたんですが

筆の動きを興味を持たれて

 

書の基本も学んでみたいと言うことで

私の娘の教科書で「月」「大」の

ハネ ハライを何度も体感されて

身に着けようをされています

学ぶことに年齢は関係ありません

凄いです 

夏休みには真穂がお子さんの宿題の

お手本を書かせて頂きますね 子供さんと筆を持ちながら勉強されて下いね

応援しています

 

今どきの書写の教科書は

本屋さんに並んでいる新刊並みの工夫が

いっぱい

←は5年生の教科書なんですが

6年生に寄せ書きや贈る言葉を書いてみよう がコンセプト

手書き離れが進んでいる中

実際の生活の中で活用できる方法が

提案されているんですね

時代の流れを感じます

 

0 コメント