アート書道 桜の樹齢

「桜待ち」の季節がやってきました

 

やはり桜を書きたくなるんですよね

この時期

今年はどんな」桜を書くか

女性らしいしなやかな桜を書いてみたりしたことも

 

今年の新作は樹齢を重ねた桜をイメージして創作していくことに

 

右肩上がりの終筆の幹にみたて

太く樹齢を重ねた力強い桜を表現

まだ試作段階ですが

かすれで枯れを表現できたらいいな

続々と生徒さんのパフォーマンス書作品が出来上がっています

中には大きな作品に魅せられて

大きな作品作りに没頭されている方もいらっしゃいます

 

今回の紹介させて頂く作品は「興」の草書と「勢」

興は書き順を覚えることからスタート

頭に字形を入れてから 初めての横書きに挑戦です

迫力満点 筆の動きに墨滲みの遊びも加わって 

完成度の高い面白い作品に仕上がっています 落款印もオリジナル 

こだわりの一品!

 

勢の作品は 文字通り 筆勢の力強さと

素直で伸びやかな線質で表現されています

女性らしいしなやかな線でありながら 勢いを感じる作品

伸び盛りの生徒さんの作品に魅せられっぱなしです