スイカで暑中お見舞い

父親から初なりスイカ出来たよー

半分ずつしよう!と電話がはいりました

 

毎年父が育てたスイカで

近所のちびっこ達とスイカ割りをします

去年はみんなで割った後くり抜いて

フルーツポンチにしました

 

食べた後はスイカの種を前の空き地に

ぷうーーーと飛ばし合い競争

そこから芽が出てツルが伸びて

赤ちゃんスイカが出来て

毎日スイカの成長観察が始まります

 

娘のスイカの思い出はきっと

楽しいスイカ割り!

今年もスイカ割り開催します

暑中見舞いにスイカ 古典的ですが夏の風物詩ですよね 外せません

先日大阪狭山市のデイサービスへ

出張講師で行って来ました

おばあちゃんの面白コメントあるある

「アート書は好きに書いたらええねん」

「その風は嵐やな アートやわ!」

「アート書やからふわっとな!」

おばあちゃま方 アート書の言葉が

とてもお好きな様子

                 むかーし習った書道との違いが面白いのかな?