丸窓から見える秋の景色

作品のテーマは「丸窓から見える景色」

 

円は欠ける所も余すところもない完全な“円満”であり、円は
森羅万象を指し示し、始まりもなければ終わりもない、無限に
続く大宇宙から心身円満、拡がりの象徴が「丸窓」

          -青石銘木店のブログからお借りしましたー

 

イメージは京都禅寺の丸窓から見える紅葉の景色

丸窓から見える景色って格別じゃないですか

絵の様な景色が広がりをみせます

 

今回は消しゴムハンコで紅葉の葉を彫りました

あとは陰影を考えながらまあるくペタペタと

体験されたい方は真穂のアトリエへ足をお運び下さい

 

秋のしつらえの準備を楽しみましょう