今年の桜は 「山桜」

「夢宵桜」

 ゆめよいざくら

なんとも響きのいい

    美しい日本語

 

惚れ惚れします

 

想像してみて下さい

宵闇の中に楚々と咲く山桜

渋いなあ

 

山下景子さんの「美人の日本語」

よりヒントを頂いてアート書に

してみました

まだまだ寒い日が続きますが アートの世界は春を楽しめます

一足お先にお楽しみ下さい