禅と書 そしてマインドフルネス

以前 ご紹介した作品の「唯」

禅語で「はい」の意味を持つ

最近アート書を体験される生徒さんの傾向として

 筆で墨を走らせている無の感覚が

マインドフルネス(座禅に由来)に似ている

とおっしゃる方がチラホラ 

これは偶然で無い気がする

 

瞬間瞬間の心模様が白い紙にそのまま映し出される

焦ると 焦ったように筆が動き

疲れると 覇気がない字に

ウキウキ書くと心躍る書に

 

うーーーんなるほど

書の世界とマインドフルネスの世界は通ずるものがある

書と禅 茶道 華道 剣道

日本の文化は心を洗う道がある

それを味わって下さる    嬉しいです