monoからkotoへ

八月の異称「壮月」そうげつ

由来 草花が盛んな月から

青々と伸びる竹を表現

 

以前大阪府立大学主催の関西経済論を受講していると書きました

そろそろ終盤を迎えています

なかなか視野が広がり

面白いです

 

その中のお話をひとつ

 日本IBM最高顧問

パナソニック特別顧問

お二人の講義で

共通の話題があがりました

今は

物を求める時代から

事を求める時代への変革期

 

そう言えば

私の仕事もそうかもしれない

 

生徒の皆さんは書作品が欲しくて来られているのではなく

作品を仕上げる過程の

       「この作品が好き」

       「何を書こうか」

       「季節の移ろいは」

       「今の気持ちは」

       「今日は筆の運びが良い」

       「やはりうまく書けない」

       「どうすればいいのか」

心の動きを楽しみにしてるのかもしれない

そうして試行錯誤しながら少しずつ腕を上げられていきます

 

心動く作品を作りたい 誓