色取月

9月の異称

いろどりつき

 

旧暦では秋真っ盛り

木の葉も色づき始め

山の景色もにぎやかに

なってくる頃です

 

その彩りを表現するため

滲みの出ない色紙に

薄い黄色で揮毫します

その水分が盛り上がって

染み込まない前に

紅葉の色を一滴ずつ

垂らしていきます

 

そうすると 秋色の一滴ずつが混じりあい

秋の賑やかな色取りを表現することが出来ます

秋のグラデーションを楽しめる作品です